ブルーレポート

フォーバル

【2023年 1月号】ブルーレポートmini 要約

はじめに GX(グリーントランスフォーメーション)とは「企業における温室効果ガスの排出源である化石燃料や電力の使用を再生可能エネルギーや脱炭素ガスに転換することで、社会経済を変革させること」をいいます。 GXへの取り組みは現在...
フォーバル

【2022年 12月号】ブルーレポートmini 要約

はじめに GX(グリーントランスフォーメーション)とは「企業における温室効果ガスの排出源である化石燃料や電力の使用を再生可能エネルギーや脱炭素ガスに転換することで、社会経済を変革させること」をいいます。GXへの取り組みは現在、大企業...
フォーバル

【2022年 11月号】ブルーレポートmini 要約

ブルーレポート11月号では、③DX人材の育成と④ビジネスモデルの改革への中小企業の取り組みについて調査し結果をまとめました。
フォーバル

【2022年 10月号】ブルーレポートmini 要約

はじめに DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するためには、①DX推進体制の整備②デジタル化・デジタル技術の活用③DX人材の育成④ビジネスモデルの改革という4つの重要ポイントに積極的に取り組む必要があります。ブルーレポート...
フォーバル

【2022年 9月号】ブルーレポートmini 要約

今、多くの企業がその対応に準備を進めているのがインボイス(適格性請求書)制度です。本制度への対応可否は今後、企業取引に大きな影響を与える可能性もあるためフォーバルでは、インボイス制度についての中小企業の理解度や取組状況について調査し、結果をまとめました。
フォーバル

【2022年 8月号】 ブルーレポートmini 要約

2022年1月より改正電子帳簿保存法が施行されました。書面保存が禁止となり、これに違反した場合には青色申告の取り消しや追徴課税などが課される可能性があります。今回は改正電子帳簿保存法に関する中小企業の理解度や対応状況に関する調査を行いました。
フォーバル

【2022年 7月号】 ブルーレポートmini 要約

東証市場再編が行われ、上場する企業はESGへの対応が求められるようになりました。これは大企業に限った話ではなく、その取引先・下請などといった中小企業にも無視のできない流れです。今回は中小企業がどのようにESGに取り組んでいるのかを把握する調査を行いました。
2022.08.19
フォローする
タイトルとURLをコピーしました